1. HOME
  2. SRC取扱品目
  3. 二次電池部材・粉体

SRC取扱品目

電池部材リサイクル(Ni・Co系)

エスアールシーではあらゆる二次電池部材リサイクル系のスクラップ・金属屑を取り扱っております。

上記のような屑が一般的に扱われているものになります。

  • リチウムイオン電池正極

    リチウムイオン電池正極

  • リチウムイオン電池負極

    リチウムイオン電池負極

  • 活物質紛体(LiCo2 等)

    活物質粉体(LiCo2 等)

  • 活物質含有溶材

    活物質含有溶材

  • 導電材(アルミ箔)

    導電材(アルミ箔)

  • 導電材(銅箔)

    導電材(銅箔)

  • 粗組電池部材

    粗組電池部材

  • 電池ケース

    電池ケース

  • リチウムイオン電池屑

    リチウムイオン電池屑

  • Ni-MH電池屑

    Ni-MH電池屑

  • 電池極板屑

    電池極板屑

SRCの特長

SRCならではの二次電池部材リサイクル

活物質剥離加工概略

活物質剥離加工概略

活物質剥離加工の特徴
  • 湿式での工程に比べ、加工コストが低い
  • 湿式処理では高純度品の再生が可能だが、加工コスト・将来のLi-ion屑増加・活物質原料変遷・相場リスクを考えると現実的でない。
  • 粉体加工により、品質が均一・検収が容易・二次加工しやすい為、各リサイクラーにとって評価・ハンドルしやすい。
  • 荷姿がコンパクトになり、ストックヤードの効率化・運送コストの圧縮・貿易通関業務が簡易に。(減容率約1/8
  • 剥離したアルミ箔・銅箔は、ブリケットとして100%有価リサイクル(湿式処理で溶解ノロになり産廃コストがかかっていたものが有価に)
  • 焼成処理・湿式処理が無い為、CO2排出量が極めて低い
  • まずはClick!無料 分析&見積もり依頼はこちら
  • メールにて24時間受付中 お問い合わせはこちらから
  • スクラップ買取のパイオニア SRCの特長はこちらから
  • 買取だけにとどまらない SRCによるサービス事例
  • SRCの会社情報

PAGETOP