1. HOME
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. スクラップ価格天気予報・新着情報詳細

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

「米中貿易摩擦本格化も週明けのNY株はリスクオン。」

更新日 2018/07/10

米中による追加関税発動が実行され、米中貿易摩擦が本格化した事を受け

懸念されたマーケットの影響ですが週明けのNY株は主要3指数共に一転リスクオン。

先週末に発表された米雇用統計が市場の事前予想を越えた良好な結果になった事で

引き続き底固い米国経済を確認した事や米中双方による追加関税発動で、一旦悪材料が出尽くした事等が

買い材料となったようですね。

NYダウは、結果先週から3営業日続伸。本日の日経平均も昨日の流れのまま継続し足元までの所続伸。

金属相場も昨晩は幾分買戻しの流れが優勢となり、売り優勢となっていた非鉄相場を中心に昨晩は買戻しの動き。

依然として問題が根深い米中貿易戦争がマーケットに与える影響が懸念されますが、悪材料が出尽くした事で今週は一旦ポジション調整の週と

なりそうですね。

 

≪本日の主要経済指標発表予定リスト≫

6日  10:30 中国:消費者物価指数

金属種別 市況 解説・概況

国内鉄スクラップ価格は鉄鉱石価格上昇や輸出向け鉄スクラップの上昇を受けジリ高。
中国での鉄鋼生産削減見通しも強材料となる中、国内価格も強含みの気配強まる。

アルミ

海外アルミ相場は米中貿易摩擦懸念から下落。 国内アルミクラップ価格も先行き不透明となる中で先安気配。

ステンレス

ステンレススクラップ価格は海外ニッケル相場下落を受けジリ安。

銅・真鍮

米中貿易摩擦懸念から海外銅相場は急落し、足元は6000ドル台前半で推移。

足元の国内銅建値は海外相場下落を受け先週75万円に下落。

ニッケル

海外ニッケル相場はLME在庫の急減が買い材料となるものの、米中貿易戦争懸念から下落し足元14000ドル台前半で推移。

コバルト

安定した電池原料需要・航空材料用途等を受け海外コバルト相場は堅調に推移。 国内価格もやや円安トレンドが強まる中でジリ高の様相。

銀・プラチナ

米長期金利上昇と為替市場でのドル高が弱材料となり、貴金属相場は軟調な値動き。
足元の金相場は1260ドルで推移。

天気マークの説明

  • 強基調・上昇
    1.強基調
    上昇
  • 横ばい・もみ合い
    2.横ばい
    もみ合い
  • 弱基調・下降
    3.弱基調
    下降
  • 急騰・急上昇
    4.急騰
    急上昇
  • 急落・急下落
    5.急落
    急下落
  • ジリ高(市況:好調)
    6.ジリ高
    (市況:好調)
  • ジリ安(市況:好調)
    7.ジリ安
    (市況:好調)
  • ジリ高(市況:低調)
    8.ジリ高
    (市況:低調)
  • ジリ安(市況:低調)
    9.ジリ安
    (市況:低調)

一覧に戻る

PAGETOP