1. HOME
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. スクラップ価格天気予報・新着情報詳細

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

金属スクラップの廃棄物を処分するなら買取業者へ!

更新日 

「定期的に出る金属スクラップをなるべく手間をかけずに処分したい」
「数種類の金属と物質が混ざった溶液を処分したい」
このような場合は、そのまま処分するのではなく、金属買取業者に頼んで買い取ってもらうのがおすすめです。

今回は、『金属スクラップ及び廃棄物の処分方法・買取業者のメリットと注意点』について解説します。

 

■金属スクラップ・廃棄物の処分方法

 

1. 産業廃棄物処理業者
事業活動によって発生した金属くずなどは産業廃棄物に該当します。
産業廃棄物処理業者に依頼すると、事業で発生した産業廃棄物を処分してもらう費用が掛かります。
金属くず以外の産業廃棄もまとめて回収してくれる業者もありますよ。

 

2. 金属スクラップ買取業者
金属くずの中にはレアメタルや一般金属など様々な金属が含まれています。
鉱物資源の乏しい日本では金属のリサイクルや再利用が重要となっていることから、金属を買い取って分離・精製・加工する業者が存在します。

 

■買取のメリット

 

1. 処分費用の削減
買取業者は廃棄物の中に買取対象金属が含まれる場合買取してくれます。
廃棄物処分業者でなく買取業者に依頼すれば、廃棄料金がかかりません。

 

2. 買取による金額が得られる収益
買取業者に依頼すると、廃棄にかかる処分費用がなくなるだけでなく買取代金がもらえます。

 

3. スクラップ業務見直しによる時間と費用の削減
金属スクラップ買取業者の中には買取だけでなく、スクラップや廃棄物の仕分け業務を行っている業者もあります。
スクラップ置き場の整理・コンテナ等を利用した仕分けの徹底により、従業員の掃除やケガによる時間とお金両方のコストを削減できます。

 

■買取の注意点
金属スクラップ買取業者を選ぶ際は、買取できる金属の種類と適正価格を提示できるかどうかを基準に選びましょう。

 

金属スクラップや液体金属廃棄物の多くは、他の金属や物質と混ざった状態です。
廃棄物に複数の価値ある金属が含まれるのに、業者に分離技術がないなどの理由で一種類の金属分しか買取査定に含まれない場合もあります。

 

分離・精製後のキャンセルができない業者が多いので、事前に買取対象の金属種が豊富な業者を選びましょう。
また、技術が高く、実績がある業者を選ぶと良いですね。

 

以上が『金属スクラップ及び廃棄物の処分方法・買取業者のメリットと注意点』についての解説でした。

 

株式会社SRCは関西を中心に金属切断屑・打抜屑・切削屑・スラッジなどのスクラップや固体・粉体・液体などの金属含有物、一般金属からレアメタルまで全国宅配買取を行っています。

金属を含むスクラップや廃棄物の処理・現場の整理にお困りの方は株式会社SRCにご連絡ください。

金属種別 市況 解説・概況

天気マークの説明

  • 強基調・上昇
    1.強基調
    上昇
  • 横ばい・もみ合い
    2.横ばい
    もみ合い
  • 弱基調・下降
    3.弱基調
    下降
  • 急騰・急上昇
    4.急騰
    急上昇
  • 急落・急下落
    5.急落
    急下落
  • ジリ高(市況:好調)
    6.ジリ高
    (市況:好調)
  • ジリ安(市況:好調)
    7.ジリ安
    (市況:好調)
  • ジリ高(市況:低調)
    8.ジリ高
    (市況:低調)
  • ジリ安(市況:低調)
    9.ジリ安
    (市況:低調)

一覧に戻る

PAGETOP