1. HOME
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. スクラップ価格天気予報・新着情報詳細

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

【お役立ち情報】銅のスクラップを買い取るなら?高額査定する4つのポイント

更新日 

こんにちは、株式会社SRCです。
みなさんの中には銅の買取をしたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが一口に銅といっても、様々な形態の銅がありますよね。そこで今回は弊社が行っている銅の買取について、取り扱っている銅や買取のポイントについてお話したいと思います。

 

○弊社が取り扱う銅の種類

弊社ではあらゆる銅系のスクラップや金属屑をお取り扱いしています。

例えば、銅ダライ紛、銅箔、銅パイプ、メッキ銅、銅紛、銅線屑、銅削り粉、メッキ銅打ち抜き屑、メッキ工程銅、銅ターゲット材、銅板などがございます。

では具体的に、どんな評価分類がされるかご説明します。

 

◆上銅

不純物が含まれない銅スクラップのことです。銅板や銅パイプ、銅箔、銅丸棒、銅電極がこれに含まれます。

 

◆並銅

ゴミや経年変化が少し見られる上銅スクラップで、上銅に分類された銅屑がこれらに分類されます。

 

◆銅ダライ粉

銅加工の際の、削り粉や切り紛、研磨紛がこれに分類されます。これらは油分や水分の含有量によって評価が異なります。

 

◆山行き

不純物が混入する銅屑のことで、住友鉱山行きのことを業界用語で山行きと呼ぶそうです。これらの銅屑は状態により評価が変化します。

 

◆リン青銅

銅や鉛、スズの合金をリン青銅と呼びます。スイッチ、バネ、歯車などに使用されています。

 

○銅屑の評価を上げて買い取り額を上げるポイント

◆不純物を少なくすること
不純物や混入物といった銅以外の金属やゴミがないこと、またはそれらが少量であることがポイントとなります。

 

◆きちんと分類できている

上記のような、銅の分類がきちんとできている、または分類が容易な状態になっていることが高額買取につながります。

 

◆解体の手間がかからない

買取の際に、銅を含む機械やモーターなどの解体に手間がかからないものであることが望ましいでしょう。

 

◆回収・運搬が容易なもの

運び出しや、積み込みが容易である方が銅屑の買い取り額は上がります。

 

以上が、お取り扱いの銅の種類や、買取のポイントでした。このように弊社では、あらゆる銅の買取を行っております。また、それらの買取の際には、状態別に分類・評価し価格を定めています。

買取を希望されるお客様は、今一度銅の状態や評価基準を確認してみてくださいね。
また弊社では、銅の他にさまざまな金属の買取を行っております。何かご不明点やお困りごとがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

金属種別 市況 解説・概況

天気マークの説明

  • 強基調・上昇
    1.強基調
    上昇
  • 横ばい・もみ合い
    2.横ばい
    もみ合い
  • 弱基調・下降
    3.弱基調
    下降
  • 急騰・急上昇
    4.急騰
    急上昇
  • 急落・急下落
    5.急落
    急下落
  • ジリ高(市況:好調)
    6.ジリ高
    (市況:好調)
  • ジリ安(市況:好調)
    7.ジリ安
    (市況:好調)
  • ジリ高(市況:低調)
    8.ジリ高
    (市況:低調)
  • ジリ安(市況:低調)
    9.ジリ安
    (市況:低調)

一覧に戻る

PAGETOP