1. HOME
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. スクラップ価格天気予報・新着情報詳細

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

「米アルコア社ストライキでアルミ急騰。国内はほぼ手仕舞いムード。」

更新日 2018/08/09

昨晩の海外非鉄市場では米アルミ生産最大手アルコア社でのストライキがアルミ需給に対する不安心理を煽り、昨晩だけで3%以上急騰。

またLME在庫がおよそ11年ぶりの低水準にあることも価格を押し上げる要因になっている状況。

アルミの急騰に反応し昨晩の非鉄相場はツレ高となり全般的に堅調に推移。

また、米中による報復関税が泥沼化の一途をたどる中、貿易戦争のさらなる拡大を不安視する動きも強くリスク回避から金は買われ小反発。

国内は明日で夏季休暇前事実上の手仕舞いとなりますが、引き続き足元の市場の最大の不安要因である米中貿易摩擦の進展具合で夏季休暇中も相場が大きく動く可能性もありますね。

 

本日の主要経済指標発表予定リスト

9  10:30 中国:7月消費者物価指数

9  21:30 アメリカ:7月卸売物価指数

9  21:30 アメリカ:前週分新規失業保険申請件数

金属種別 市況 解説・概況

国内鉄スクラップ価格は米中貿易摩擦への懸念が拡がる中でも底固い需給を背景に国内価格は安定的に推移。

アルミ

海外アルミ相場は米中貿易摩擦懸念から下落。 国内アルミクラップ価格も先行き不透明となる中で先安気配。

ステンレス

ステンレススクラップ価格は海外ニッケル相場下落を受けジリ安。

銅・真鍮

米中貿易摩擦懸念から海外銅相場は急落し、足元は6000ドル台前半で推移。

足元の国内銅建値は海外相場反発を受け先週末72万円に下落。

ニッケル

海外ニッケル相場はLME在庫消化が買い支え材料となり、足元回復傾向。14000ドル台回復も時間の問題か。

コバルト

安定した電池原料需要・航空材料用途等を受け海外コバルト相場は依然として高値圏で推移するものの、足元は投機筋の一時的な手仕舞い売りで下落。正念場は秋口以降の値動き。

銀・プラチナ

米利上げ観測の強まりと為替市場でのドル高が弱材料となり、貴金属相場は投機的な売りが加速し全面安。
足元の金相場は1210ドル台で推移。

天気マークの説明

  • 強基調・上昇
    1.強基調
    上昇
  • 横ばい・もみ合い
    2.横ばい
    もみ合い
  • 弱基調・下降
    3.弱基調
    下降
  • 急騰・急上昇
    4.急騰
    急上昇
  • 急落・急下落
    5.急落
    急下落
  • ジリ高(市況:好調)
    6.ジリ高
    (市況:好調)
  • ジリ安(市況:好調)
    7.ジリ安
    (市況:好調)
  • ジリ高(市況:低調)
    8.ジリ高
    (市況:低調)
  • ジリ安(市況:低調)
    9.ジリ安
    (市況:低調)

一覧に戻る

PAGETOP