1. HOME
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. スクラップ価格天気予報・新着情報詳細

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

「中東地政学リスクやや後退。金属相場は一旦利確の動き。」

更新日 2018/04/13 AM 8:00

緊迫のシリア情勢を巡りマーケットも米英仏による軍事行動に警戒感を高める中、米トランプ大統領よりシリアへの攻撃は最終決定には至っていないとの発言が出た事から中東地政学リスクはやや後退。
俄かに騰勢を強めていた金属相場は中東リスク緩和に伴い短期的な利益確定の流れが強まり、一昨日からの動きはセオリー通りの往って来いの展開。
但し中東リスク依存度の高い原油相場は高止まりのまま足元67ドル台をキープし、反落した金相場も1340ドル台を維持する等、依然として市場の不安心理は根強い事が容易に伺い知れますね。
今週末にもシリアでの化学兵器使用有無を調査機関が現地入り確認するとの事ですが、人道的見地という建前が揃えば露包囲網の大義名分が自ずと整ってしまうだけに特に週末のニュースには最大限の警戒が必要。


≪本日の主要経済指標発表予定リスト≫
13日 11:00 中国:3月 貿易収支
13日 15:00 ドイツ:3月 消費者物価指数(CPI改定値)〈前月比〉
13日 23:00 アメリカ:4月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値

金属種別 市況 解説・概況

国内鉄スクラップ価格は鉄鉱石価格上昇や輸出向け鉄スクラップの上昇を受けジリ高気配。
中国での鉄鋼生産削減見通しも強材料となる中、国内価格も強含みの気配強まる。

アルミ

海外アルミ相場は中国景気刺激策期待から買われ反発。
国内アルミクラップ価格も堅調な需給見通しを受け安定的に推移。

ステンレス

ステンレススクラップ価格は海外ニッケル相場上昇を受けジリ高気配。
国内ステンレススクラップ価格も堅調な需給見通しを受け安定的に推移。

銅・真中

米中貿易戦争への懸念後退や緊迫のシリア情勢を受け海外銅相場は反発。
国内銅建値は海外相場上昇を受け79万円に改訂。

ニッケル

米中貿易摩擦懸念からニッケル相場は反落。
足元の海外ニッケル相場は13000ドル台で推移。

コバルト

安定した電池原料需要・航空材料用途等を受け海外コバルト相場は堅調に推移。
国内価格もやや円安トレンドが強まる中でジリ高の様相。

金・銀・プラチナ

米中貿易戦争懸念からリスク回避の流れが強まり金相場は急騰。
足元の金相場は1340ドル台で推移。

天気マークの説明

  • 強基調・上昇
    1.強基調
    上昇
  • 横ばい・もみ合い
    2.横ばい
    もみ合い
  • 弱基調・下降
    3.弱基調
    下降
  • 急騰・急上昇
    4.急騰
    急上昇
  • 急落・急下落
    5.急落
    急下落
  • ジリ高(市況:好調)
    6.ジリ高
    (市況:好調)
  • ジリ安(市況:好調)
    7.ジリ安
    (市況:好調)
  • ジリ高(市況:低調)
    8.ジリ高
    (市況:低調)
  • ジリ安(市況:低調)
    9.ジリ安
    (市況:低調)

一覧に戻る

PAGETOP