1. HOME
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. スクラップ価格天気予報・新着情報詳細

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

2018/1/12 AM 8:00  更新

「原油相場は一時3年ぶりとなる64ドル台まで上伸。」
昨年末から騰勢が続く原油相場は昨晩およそ3年ぶりとなる64ドル台まで上伸。
中東地政学リスクや主要産油国間の協調減産等によってしっかりと下値がサポートされている事もあり、投機的な買い入れが再び過熱する兆しが見えてきましたね。
原油高がサポート要因となり、昨晩の金属相場も利確が進んだニッケル・銅等を除きほぼ順当に推移。
NY株も主要3指数共に連日の史上最高値更新となり、ダウは25500ドルを上抜けでリスクオン地合い変わらず。
史上最高値更新や〇△年ぶりの上昇等、連日マーケットを賑わす言葉が続きますが、年明けからのリスクオンムードはやや過熱気味でそろそろ大きめの調整が入ってもおかしくありませんね。

≪本日の主要経済指標発表予定リスト≫
12日 11:00 中国:12月貿易収支
12日 22:30 アメリカ:12月消費者指数
12日 22:30 アメリカ:12月小売売上高

金属種別 市況 解説・概況
国内鉄スクラップ価格は鉄鉱石価格上昇や輸出向け鉄スクラップの上昇を受けジリ高気配。
中国での鉄鋼生産削減見通しも強材料となる中、国内価格も強含みの気配強まる。
アルミ 海外アルミ相場は中国景気刺激策期待から買われ反発。
一方で実需面での弱さは変わらず上値が重い展開が続く。
ステンレス ステンレススクラップ価格は海外ニッケル相場の急落を受け弱含みで推移。
国内価格はドル高でフォローされつつも、需給面での弱さが影響し上値が重い展開が続く。
銅・真中 海外銅相場は堅調な需給を背景に月初からジリ高気配で推移。
国内銅建値は為替市場での円高が弱材料となり84万円に小幅下落。
ニッケル ニッケル相場は中国市場での実需が堅調な事等を背景に反発。
足元の海外ニッケル相場は需給見通しが引き締まりを見せる中12000ドル台まで上昇。
コバルト 安定した電池原料需要・航空材料用途等を受け海外コバルト相場は堅調に推移。
国内価格もやや円安トレンドが強まる中でジリ高の様相。
金・銀・プラチナ 為替市場でのドル安、原油価格の上昇を受け貴金属相場は全般的に反発。
足元の金相場は1320ドル台で推移。

天気マークの説明

  • 強基調・上昇 1.強基調
     上昇
  • 横ばい・もみ合い 2.横ばい
     もみ合い
  • 弱基調・下降 3.弱基調
     下降
  • 急騰・急上昇 4.急騰
     急上昇
  • 急落・急下落 5.急落
     急下落
  • ジリ高(市況:好調) 6.ジリ高
    市況:好調
  • ジリ安(市況:好調) 7.ジリ安
    市況:好調
  • ジリ高(市況:低調) 8.ジリ高
    市況:低調
  • ジリ安(市況:低調) 9.ジリ安
    市況:低調

PAGETOP