1. HOME
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. スクラップ価格天気予報・新着情報詳細

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

2018/2/13 AM 7:00  更新

「アルゴリズム体操第二!に注意。」
週明けようやく落ち着きを取り戻し始めた株式市場は昨晩も安定的な動きを見せNY株式市場は主要3指数共に小幅高となり、ダウは終値で△39ドル高と先週の乱高下はほぼ収束の状況。
一方の為替市場では株式相場下落からのドル高が大きく巻き戻され、足元のドル/円は昨年9月以来となる107円50銭近辺で推移。
急速なドル安に金属相場は全般的にセオリー通り反応を示し、先週大幅下落となった非鉄相場を中心に買戻しの動き。
但し、本日はアメリカ1月消費者物価指数が発表される事もあり、再び長期金利上昇懸念から株式相場が大きく反応する恐れもあり、雇用統計を受けた先週のワイルドマンデー同様に金利上昇にテクニカルに反応するアルゴリズム体操第二!に要注意ですね。(笑)

≪本日の主要経済指標発表予定リスト≫
14日  8:50 日本:10~12月GDP(速報値)
14日 16:00 ドイツ:10~12月GDP(速報値)
14日 18:00 ユーロ:10~12月GDP(速報値)
14日 22:30 アメリカ:1月消費者物価指数
14日 22:30 アメリカ:1月小売売上高

金属種別 市況 解説・概況
国内鉄スクラップ価格は鉄鉱石価格上昇や輸出向け鉄スクラップの上昇を受けジリ高気配。
中国での鉄鋼生産削減見通しも強材料となる中、国内価格も強含みの気配強まる。
アルミ 海外アルミ相場は中国景気刺激策期待から買われ反発。
国内アルミクラップ価格も堅調な需給見通しを受け安定的に推移。
ステンレス ステンレススクラップ価格は海外ニッケル相場上昇を受けジリ高気配。
国内ステンレススクラップ価格も堅調な需給見通しを受け安定的に推移。
銅・真中 海外銅相場は株式市場のリスクオフや中国春節を控え軟調で推移。
国内銅建値は銅相場下落や為替市場での円高が悪材料となり週明け79万円に改訂。
ニッケル ニッケル相場は株式市場の下落や中国春節を控え軟調で推移。
足元の海外ニッケル相場は13000ドル台まで下落。
コバルト 安定した電池原料需要・航空材料用途等を受け海外コバルト相場は堅調に推移。
国内価格もやや円安トレンドが強まる中でジリ高の様相。
金・銀・プラチナ 為替市場でのドル安受け貴金属相場は全般的に反発。
足元の金相場は1330ドル台で推移。

天気マークの説明

  • 強基調・上昇 1.強基調
     上昇
  • 横ばい・もみ合い 2.横ばい
     もみ合い
  • 弱基調・下降 3.弱基調
     下降
  • 急騰・急上昇 4.急騰
     急上昇
  • 急落・急下落 5.急落
     急下落
  • ジリ高(市況:好調) 6.ジリ高
    市況:好調
  • ジリ安(市況:好調) 7.ジリ安
    市況:好調
  • ジリ高(市況:低調) 8.ジリ高
    市況:低調
  • ジリ安(市況:低調) 9.ジリ安
    市況:低調

PAGETOP