1. トップページ
  2. スクラップ価格天気予報・新着情報
  3. 真鍮と銅の違いをご紹介します!

スクラップ価格天気予報・新着情報

スクラップ価格天気予報・新着情報

真鍮と銅の違いをご紹介します!

更新日 2019/06/04

「真鍮のスクラップを買い取ってもらいたい!」
「銅と真鍮が似ているため違いが分からない!」
「銅と真鍮の見分け方が知りたい!」
このようなお悩みをお持ちの方に、銅と真鍮の見分け方をご紹介します。

□銅とは

銅とは主に赤銅鉱、輝銅鉱、黄銅鉱の鉱石からなる銅族元素の一つです。
元素記号ではCuとあらわされます。
普段は暗赤色で、湿度により緑青になることがあります。
地球上で最も多く消費される金属の一つであり、私たちの生活の様々な場面で使われています。

□真鍮(しんちゅう)とは

真鍮とは、銅と亜鉛を20パーセント以上含んだ合金です。
黄銅と呼ばれることもあり、5円玉はこちらの合金を使っています。
真鍮は亜鉛の含有率が高くなるにつれて色素が薄くなり、低くなると銅の含有率が高くなるため赤みが増します。
主に真鍮として使われるものは、亜鉛の含有率が35パーセントのものになります。

□銅と真鍮の違い

銅と真鍮の違いが分からなくなる原因として酸化と銅の含有率があげられます。
通常は暗赤色が銅、黄色が真鍮と判断することができます。
しかし、真鍮の酸化と銅の含有率が高い場合、銅とほとんど変わらない見た目になってしまいます。
見た目で判断ができなくなってしまった場合は、研磨で削って元の色を確認することをおすすめします。
色以外にも、銅と真鍮を判断できる違いがあります。

*用途

銅と真鍮では、それぞれの特徴を生かして、使われる用途が異なります。
そのため、用途から見極めることができます。
銅は、伝導率が高いため電子機器に多く使われています。
真鍮は、加工がしやすい性質があるため、部品やネジ、アクセサリーに使われることが多いです。
また優れた殺菌効果を活かして、ドアノブに使用されることもあります。
さらに、管楽器に使われることも多く、ブラスバンドのブラスは真鍮が語源になっているといわれています。

*値段

値段にも若干の差があります。
1キログラム当たりの値段が約500円の真鍮に対して、銅は約600円で取引がされています。

*硬さ

先程ご紹介したように、亜鉛が入ることによって硬さが増します。
そのため、銅に比べて真鍮は硬いです。

*比重

「比重」とは金属の密度のことを指します。
比重は、銅が8.96、真鍮が8.45です。
そのため、同じ大きさのものは重いものが銅となります。

□まとめ

銅と真鍮の見分け方をご紹介しました。
中でも、一番見分けやすいのは色です。
判断が難しい場合は研磨剤などで削り、10円玉に似たような色なら銅、5円玉に似たような色なら真鍮で判断することをおすすめします。
当店は、鉄・非鉄スクラップの回収、高価買取を行っております。
スクラップ買取でお困りの方は、是非一度当店にご相談ください。

金属種別 市況 解説・概況

天気マークの説明

  • 強基調・上昇
    1.強基調
    上昇
  • 横ばい・もみ合い
    2.横ばい
    もみ合い
  • 弱基調・下降
    3.弱基調
    下降
  • 急騰・急上昇
    4.急騰
    急上昇
  • 急落・急下落
    5.急落
    急下落
  • ジリ高(市況:好調)
    6.ジリ高
    (市況:好調)
  • ジリ安(市況:好調)
    7.ジリ安
    (市況:好調)
  • ジリ高(市況:低調)
    8.ジリ高
    (市況:低調)
  • ジリ安(市況:低調)
    9.ジリ安
    (市況:低調)

一覧に戻る

PAGETOP